今しか出来ないことにはお金を惜しむな

  • 投稿日:
  • by

皆さんよくご存じのように、人生は一度しかありません。後悔しないような人生を歩むには、幼い時から(?)それなりの計画を立てることがもしかすると必要なのかもしれません。

雑誌でこんなエッセイを、最近読みました。それはあるタレントさんの話です。

そのタレントさんには小学生になるお子様がいらっしゃいます。お子さんの小学校のイベントへ参加した時の事、将来の夢は何か、という発表があったそうです。子供たちの殆どは公務員、銀行員、会社員などの固い仕事を挙げていました。世の中不景気だからでしょうか、ケーキ屋さんやスポーツ選手など、そのタレントさんが子供の時に憧れていた職業を挙げた子供たちは皆無に等しかったそうです。「それほど現代の世の中は夢や希望がないのか...」、「子供たちに夢を見させるようなことはないのか!?」とそのタレントさんは嘆いたそうですが...、でも一人面白ことを言った生徒さんがいました。それは、

「私は将来、後悔しない大人になりたい...」

だったそうです。

 

具体的な職業を挙げたわけでないその生徒さんですが、でもその答えにみていた大人たちは「おぉ」とどよめきを挙げたそうです。よく考えれば、後悔しない大人、ってほとんどいないかもしれません。それを聞いていた大人たちの中にも、常日頃、後悔、否定と肯定を交互に思う人生を過ごしている人も多かったでしょう。人は「あぁ、アレをしておけばよかった」「これはしない方がよかったな」と思って日々過ごしています。自分の行動を肯定したり、否定したりしながら日々暮らしています。自分の選択に自信を持ち後悔しないで人生を生きていけたら、素晴らしいことですよね!その生徒はまだまだ少ない人生経験から、大きなことを学んでいたようです。

 

今しか出来ない事をやり遂げる。

人生を豊かに過ごすのにはそれがとても必要なのかもしれません。より良い人生には、豊かな人生を過ごすために、今しかできないことを大切にするようにしましょう。

http://xn--n8jlck2g9b8bwmka3f9840cr46gj4za48b.com

留学する前に日本で準備をしておくこと

  • 投稿日:
  • by

留学の期間は短期から長期までありますが、一般的に言って2週間から3年くらいの間が多いのではないでしょうか。もちろんその留学する本人がどのような目的で留学するかにもよりますが、語学留学の場合は前述した期間の間が多いように感じます。語学留学も英語のような言語なら日本から少し勉強していって現地で3年も地元の人達とのかかわり合いを大切にしながら過ごすと、そのレベルが飛躍的に上がります。英語ではなく、例えば中国語やアラビア語、ロシア語などの複雑な言語の場合は4年間は必要とされています。この期間の間にいかに言葉を使って生活するかによって、言語レベルに大きな差が付きます。

というのも日本人は群れて生活することが多い。群れて、という事はつまりその群れの中では常に日本語を使って会話していることになります。そうなるとせっかく海外留学をしていても結局は日本人の中で生活しているので、言語レベルを上げる事ができません。もしくはせっかく勉強した言葉を使わない、という理由から忘れてしまうこともあります。海外に出て、それまで一生懸命勉強した言語を忘れてしまう...なんて、笑ってしまうような話ですが、じつに良くある話です。ですから留学する前に、しっかりと自分の目標意識を持つことが本当に大切なのです!!

 

留学前に日本で準備しておくことは何も持って行くものを準備しておくことだけではありません。そして語学の勉強をしっかりとすることだけが準備ではありません。もちろんこれら二つは絶対にしておかなければいけない事です。それに加えて、自分が留学先で何をしたいかもしっかりと計画しておくべきです。お勧めは留学先でなるべくたくさん遠出や旅行をすることです。そのために準備しておくのも良いでしょう。例えばヨーロッパに留学する場合は、留学先の国だけでなくその周辺の国にも足を延ばすのも良いでしょう。何かのイベントに参加するのも良いでしょう。そのために日本語で書かかれているガイドブックを準備するのも日本にいるからできることです。プラスアルファを考えられるのも日本にいるからこそ。日本にいるからこそできることをぬかりなくする、これこそが留学前にする大切な準備です。

日常英会話が出来るなら本場で試してみよう

  • 投稿日:
  • by

少し前にカナダに語学留学していた日本人女性が何らかの事件に巻き込まれて、行方不明になったのちに遺体で見つかったという怖い事件がありましたよね。日本で生まれ育った私たちは、環境が平和な事になれていて世界的にみるととても御人好しになっているように感じます。世界には色々な人や大きく分けた民族、習慣や慣習を持った人がいます。だからその違いに十分気を付けなければいけないのに、日本という国はたいていの人が同じような生活習慣とレベルで生きているために平和ボケしています。

 

例えば、置き引きという事件は近頃あまりないのではないでしょうか。もちろん高価なものを置いたままにしておくと盗まれることがあります。そんな場合は持っている本人も十分に気を付けているでしょうから、置き引きされないように肌身離さず鞄や財布などを持っているのですが、でも本人がそれほど高価でない、と判断した場合鞄などを例えばカフェのテーブルの上に置いたままトイレに行ったりすることもあります。日本なら無くなる事は無いでしょうが、海外ではなくなる事があります。「そんなわけない...、ほんの少しの間目を離しただけなのに...」という12分の間でもものがなくなる、盗まれる...それが海外では当たり前なのです。日本が特別なのです。海外に行くときはそれに十分に気お付けなければならないのに。。。今回の事件に巻き込まれた女性には心から冥福をお祈りして、もうこんなことが繰り返されないように日本人は海外に行くときは気を付けなければなりませんよね!

 

でも海外に行く人はそれでも年々これからも増えていくと思います。特に語学学習のために海外に出る方は多くなっていくと思います。日常生活で英語に困らないようになったのなら、本場で英語を使いたい、と思うのも自然な事です。英語を使うために一生懸命勉強しているのですから本場で自分の実力を試したくなるのもうなずけます。でも十分に安全管理には気を付けましょうね!

 

留学にかける費用で国内留学!

  • 投稿日:
  • by

「お金がないけれど、どうしても留学した人と同じくらいのレベルまで英語を上達させたい...。」

 

「留学する時間はないけれど、お金なら何とか...。」

 

最近、そんな声をよく耳にします。確かに、社会人になってしまうと会社をやめてでも留学というのには勇気がいりますし、人間関係などでもなかなか日本を後にするのが難しいという方も少なくはないかもしれませんね。

 

そこでお勧めなのが、オンライン英会話です!

 

そう、インターネットがつながる環境にさえいれば、またスマートフォンなどで外出先からでも授業が受講できてしまうという、今話題の英会話の学習スタイルなんですね。

 

ここでは、オンライン英会話がお勧めの理由をご紹介したいと思います!

 

<オンライン英会話がお勧めのワケ>

 

○レッスン料が安い!

留学を1年するのと、オンライン英会話で毎日レッスンを1年受け続けるのとを比べた場合、当たり前のことですがオンライン英会話のほうがお安かったりしますよね。だいたい月額だと1万円せずに、1日1回毎日レッスンを受講できたり、授業が受け放題だったりすることも!

 

○自宅に居ながら英会話を学べる!

家にいる時間を有効活用できるので、通学のために出かける必要もなく、またSKYPEでつながるだけなので部屋が汚くても壁を背に行えばいいので、エクスチェンジレッスンや家庭教師の先生に来てもらって教わるより気軽ですよね。時差の関係で深夜もOKだったりするので、自分の空いている時間を有効活用できるのが最大のメリットといえそうです!

 

○外国人との英会話経験をつめる!

いくらテキストと睨めっこしても、やはり外国人と会話をしない限りは英語の上達は考えられません。「へえ、外人ってこういうフレーズをこういう時に使うのか」など、ちょっとしたところも勉強になるはず。ただし、講師の質、どの国の講師かによってはアクセントの問題もあるので、お勧めはイギリスやアメリカ、カナダの先生を選ぶことでしょう。

 

「留学する時間がないから、英会話ができない。」、「お金も時間も余裕がないから、英会話の勉強はできない」の言い訳は、もう通用しませんねっ!

オンライン英会話おすすめ             

よく、「英語がわからなくても留学して現地に入ってしまえば、英語は嫌でも話せるようになる」なんて言われていますよね。極端な話、高校時代の英語の成績が2だったとしても、1年間語学留学すれば英語は不自由しない程度に話せるようになる、とも言われています。

 

それでは、英語は全く分からない状態で留学するのもOKなのでしょうか??

ここでは、英語が全く分からない状態で留学することは無駄になると考える、その理由について触れていってみたいと思います。

 

<英語力がないと無駄になると考えるわけ>

 

●英語力が全くない状態で留学すると日本人とつるむ確率が高くなる

 

英語力が少しでも身についていれば、留学先でもほかの国の学生と仲良くなり、英語を常に使う環境に自分の身を置くことができます。ところが、英語が全く分からない状態の場合、初めからほかの日本人留学生を探し、友人を見つけようと思ってしまうわけなんですね。もちろん、辞書を片手にということもできますが、簡単なセンテンスさえ作れない状態であれば、初めから諦めてしまうのでは?!

 

●英語力がないと進学するのに時間がかかってしまう

 

海外の大学を目指す場合、最低限ネイティブの学生に交じって授業を受けるため、教授の話している内容を理解できる程度の英語力は必須となります。ここで、英語を全く勉強してこなかった方は、英語力が初めから若干でもある方に比べると、無駄に時間がかかってしまうことになるのですね。英検で準1級程度あれば、海外の大学進学もスムーズとなりますが、英検2級程度だと、それに加えてできる限りの単語を覚えるなど、努力をする必要があります。

 

日本で英語を勉強してもムダ、と全く勉強しない方と、日本ではできるだけでも単語力を身に着けようと地道に努力された方では、現地についてからの英語力の伸びが格段とかわってくるのです。英語ゼロ状態で留学するより、1なり2なり、少しでも頑張ったほうが、短期間で英語力をぐんと伸ばすことが可能になるのです!

留学にはお金がかかる! 

  • 投稿日:
  • by

「留学」に興味のある方の第一関門が、留学費用です。

両親がお金を出してくれるのであれば、気楽に留学できてしまいますが、自分で貯めて留学をと考えている方は、留学費用をねん出しなくてはなりませんよね。

そこで、「留学」にはどの程度の費用が掛かるのか、一緒にみていってみましょう。

 

<留学前に発生する費用>

留学して現地で発生する費用の前に、まずは日本にいる間に発生する費用を考えてみましょう。

・航空運賃:

片道の格安航空券ではなく、1年オープンなどの往復チケットがないと、入国管理で引っかかる可能性が高くなるそうです。片道航空券は絶対にNGなので、帰国日が変更できる航空券がベスト。ただし、飛行機代だけで結構な金額がかかってしまいます。

 

・海外留学保険:

長期で海外に行く場合、普通の海外旅行保険だけではカバーできないため、留学保険をかけることになります。これがやはり1年間で20万円以上など、プランにもよりますが20万円前後が主流ですね。

 

・ビザ申請料、パスポート申請料、海外運転免許証発行費用:

ただの書類申請といいつつも、パスポート・ビザ申請料などところどころで数万円が発生!

 

・健康診断受診料

ビザを申請する際に発生する、健康診断受診料。2万円くらいは見積もっておきたいですね。

 

<留学中に発生する費用>

留学中には当然ですが、学校の授業料やホームステイ、またはフラットシェアやルームシェアなどの滞在費が発生します。1年間の授業料と滞在費(おこずかいを除く)だけでも、相場的には250万から350万程度かかるといわれています!

 

・授業料:

学校にもよりますが、授業料は月々10万円前後が相場です。

 

・滞在費(交通費、生活費、食費、おこづかい)

交通費などはなどは、住んでいるところと学校までの距離にもよりますが、中古のおんぼろ車を買ったりしても嵩みますよね。

 

留学中は学生ビザで働くことができませんが、週何時間以内なら働いてもよしとする国もあります。アルバイトができる場合は、アルバイトをしておこずかいを稼ぐくらいならできるかもしれません!とはいえ、アルバイトをしなくても生活できるだけの費用は、しっかりためておきたいものですね。